FC2ブログ

晴天に恵まれたGW


5月2日、DIC川村記念美術館の隣の総合研究所のクルメツツジ。
何度か来ているけど、このエリア(総合研究所の敷地)には初めて
入りました。期間限定公開だそう。
展覧会のほうは、「ムルロ工房と20世紀の巨匠たち パリが愛した
リトグラフ 」
。目当ては、1点だけあったヴラマンクの「ジョルジュ・
デュアメル『無告の民』」。不思議な魅力に見入ってしまった。特に
窓(?)のところ。


JRA馬事公苑のホースショー、3日間開催のうち最終日5月5日の
「FLECK CUP(トップスコア)」という競技にて。
このイベントにはもう何年も来ており、GWの過ごし方としてマンネリも
いいとこなんじゃないかと思いつつ、見始めるとなかなかやめられ
ない。BGMが好みなのと、馬術競技を全く知らなくても楽しめる
名実況の影響が大きいと思う。
今年はこの競技で、リアルな落馬を初めて見ました。それも2回。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

achrome

Author:achrome
Twitter:
achrome11