FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京地裁傍聴記

5月8日の日記です。今ごろになってしまった。。
浅草の超有名店

- - - - -
GWの平日に休みがもらえた!
せっかくだから平日にしかできないことをしたい。
そして、ぼんやりしている意識をちょっと引き締めたい。
ということで、傍聴に出かけた。

東京地裁の案内のページには「東京高等・地方裁判所では、正面玄関
を入ったところにある守衛ボックスに,その日の事件の一覧表である
開廷表が備え付けてありますから」と書いてありますが、行ってみたら、
ふつうに裁判所の建物の、玄関ホール突き当たりのカウンターのような
ところに置かれていた。
空港のような荷物検査あり。番号札と引き換えに荷物を預け、自分も
ゲートをくぐり、すぐまた返してもらう。

その時、既に11時を過ぎており、これから見られる午前の裁判はなかっ
たので、いったん庁舎を出る。中にも食堂はあるが、他の用もあったので
外でお昼を食べ、午後13時半、再訪。午前に来た時、入り口で車を止めて
拡声器でずっと演説?していたおじさんは、いなくなっていた。

さて、改めて開廷表を見て、事件を選びます。判決だけ聞いてもしょうが
ないので、それは除外。初心者には刑事事件がいいと聞いていたので、
個人的に苦手なやつ以外から、「詐欺・商標法違反」というのを選ぶ。
しかしそれはもう開廷して数分経ってますよ…
途中入退場も一応可なので、おそるおそる扉を開く。
と、平日なのに意外と席が埋まっています。大半はノートを手にした、
どこかの大学の法学部生と思しき若者たち。ざっと20人前後。

実は昔一度だけ裁判を傍聴したことがあるのですが、その時とは違い、
被告人は、手を戒められてはいなかった。暴力犯罪じゃないからかしら。

被告人の義理の母親(奥さんの母上。事業をしている)が証言台に立つ。
被告人は実の両親と、この事件のはるか前から断絶状態にあり、社会
復帰後の監督はこの母上がなさるそう。

検察官の女性はまだ新人さんかな?
必死に見えるほどの一生懸命さが印象に残った。
わたしの真後ろの席のおじさんが小声で「何でそんなことばかり訊く
んだ」みたいな文句を言ってたけれど(この人は被告人に対しても、
何で(質問の内容が)分かんねーんだよ」と呟いていた)、いろいろと、
習ったこの世界の手順通りにやっておられるのだろうと察する。

この事件は全国的にも報道されたもので、被告人の奥さんは、すでに
していた友達との約束を、次々とキャンセルされたらしい。

ところで、この記事を書き始めるのにはえらく時間がかかった。取り
かかってからは4日でできたけれど。(ちなみに判決は、今月初めに
とっくに出ている。) 考えた末、まとめるなら、"この世には様々な
事情の人が動いているんだな”という、ごく一般的な言い方になって
しまう。ただ、被告人は被害者に弁償したり謝罪文を送ったり、2月
から拘留されていたりと、犯罪を行って捕まる、というのは実際的な
話、かなり大変だ、ということは、改めて感じられた。

それにしても法廷内は暑かった。
14時半までの予定だったが、15時過ぎに終了。
裁判所に入った時は緊張していたのに、傍聴しているうちに一瞬うとうと
しかけ、最前列で居眠りしている学生さんを笑えないと思った。


次は最高裁に行ってみたい。
こちらのブログを読んだら、大法廷が見てみたくなります)
- - - - -
店員さんの制服も、古式ゆかしく落ち着く

画像は、また本文と関係なく、今日立ち寄った浅草「アンヂェラス」さんの
「梅ダッチコーヒー」(梅酒の梅が入っている。混ぜて飲む用の梅酒も添え
られているが、別々に飲んだほうがおいしいと思う)と、「アンヂェラス」
(チョコ&季節限定のレモン)。
土日は禁煙なのが嬉しい♪ こういう昔ながらの喫茶店で、禁煙は貴重。
さらにショーケースに並んでいたケーキもどれもオリジナリティがあって
大ぶりだったので、またぜひ伺いたいです。

二天門方面から
今日も大賑わいの浅草寺(斜め横から)。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

achrome

Author:achrome
Twitter:
achrome11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。