FC2ブログ

「他人の時間 TIME OF OTHERS」

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/timeofothers.html

行った日:2015.6.27(土)
場所:東京都現代美術館


また木場公園を通る。
うちの近所には何の蜂もいないけど、ここには居るんだな。

- - - - -
今回は人に勧められて来てみました。
写真と映像がほとんど。
以下の作品が印象に残りました。

・ブルース・クェック 《鏡の回廊 東南アジア・レポート》
 部屋にずらりと並んだ時計により、こうして美術館で過ごしている
 間にも刻々と増えていくゴミや死んでいく人を意識させられる。

・mamoru 《THE WAY I HEAR, B. S. LYMAN 第五章協想の
 ためのポリフォニー》
 作品の意図とは少しずれるかもしれないが、夕張炭田の発見から
 炭鉱の閉鎖までを初めて知り、人々の生活や社会の大きな流れと
 いった歴史の重みをずっしりと感じた。
 ごく短いテキストだけが映し出されるスクリーンを見ながら、ヘッド
 フォンで水音や音声を聴く、という鑑賞の形式も、この作品を印象
 づけた大きな要因だと思う。
 それにしても、いままで映像の展示を見てきた中でも、この作品の
 部屋はかつてないほど真っ暗だった。けっこうな時間が経ってからも、
 なかなか目が慣れない。ここまでの徹底した暗さも、作者の意図
 するところ? それとも偶然?

アーティスト・作品一覧
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/timeofothers.html#tabs=tabs-2

- - - - -


美術館内の「カフェ・ハイ」にて
タイの甘い豆乳、「ビタミルク」と、


モロッコパイ「ムラウイ」。パリパリして美味し。
生地にはバターが練り込んであるそうです。
はちみつとココナツアイスとミントの葉添えv

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

achrome

Author:achrome
Twitter:
achrome11