FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山~陣馬山


何度も来ているけど、初めて見る看板がまだまだたくさんあります。
霜柱って、冬の朝地面を持ち上げてる氷柱のことだと思ってた。
そういう植物もあるのね。

好き。
今日も富士山の見えない、混雑する山頂はさっさとスルーして、
奥高尾へ。一丁平から城山への整備された道。


城山山頂からの眺め。


同じく山頂の天狗像。撮影スポットとして人気。


甘酒¥250。陶器のカップが嬉しい。トレーにまで載せて頂いて。
熱々なのも心遣いだと思うけど、猫舌にはちょっと辛いのだった。


影信山から明王峠への道。


ヒャッホーイと奇声を発しながら駆け出したくなる、
平坦な道が続く。気分は最高。


紅葉は、まだこんな感じでたまに見られる程度でした。


陣馬山頂の白い馬。しかし何で首がないんでしょうね。
この山はそもそも「陣場山」であって、馬は関係ないらしい。

3軒ある茶屋のうち、富士見茶屋にて、カップヌードル
しょうゆ(¥350)をいただく。
空いてたせいか、おじさんおばさんに話かけてもらって、
冒頭に触れた「シモバシラ」の写真集を見せていただいた。
(通算4000回以上登っている人が撮影した、貴重なものだ
そう)
どこから降りるか訊かれ、一ノ尾尾根というと、詳しく教えて
くださった。ざっくり調べてはきたけれど、おかげさまで不安
なく降りることができました。どうもありがとうございました。


11月8日って雨だったけど、レースは開催されたんだろうか。


90分ほどかけて、尾根を下ってきました。
里山感のある、ふもとの集落。


案内板。
南側に下りてきたのは初めてなので、新鮮です。


整備された川。


ここを抜ければ、もうすぐJR藤野駅。
狭いのに車が次々やってくるよ。
「沢井隧道」というんだけど、なんだか凄いページがあった。
http://yamaiga.com/tunnel/sawai/main.html


JR藤野駅。周辺にコンビニはなさそう。


観光案内所があったので、電車の時間まで待たせて
もらいがてら、酒まんじゅう(みそあん ¥130)を購入。

それにしても今日はよく人に話しかけられた1日でした。
高尾山登り始めで1回、小仏峠を過ぎたあたりで1回(というか
同じ人と再会)、陣馬山の茶屋のお2人に、下り始めで道を
確認してきた外国人の方(日本語流暢)1人。

- - - - -
《本日の記録》

9時過ぎ  京王高尾山口駅
10:15    高尾山頂
10:45    一丁平
11:15    城山山頂
12:10    景信山頂
13時過ぎ  明王峠
14時前    陣馬山頂
15時半頃  陣馬山登山口バス停
16時前   JR藤野駅前

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

achrome

Author:achrome
Twitter:
achrome11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。