FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.7.10(日) 「サイ・トゥオンブリーの写真-変奏のリリシズム-」展

@DIC川村記念美術館。

夏空。
駅からの送迎バスからの風景。

今回は写真中心の展示だけど、ドローイングも有り。
去年、原美術館で見た「理想的結婚の風景」とか。(同名作品が
複数あるので、同じ作品かどうかは不明…というか覚えてないw
ミュージアムショップでクリアファイル売ってたので買いました♪)

写真作品は、もちろんチラシにも使われている「室内」シリーズが
素敵♪♪♪

あと印象に残ったのは、「パッソ ゴディ」という、2007年の作品。
昼か夜か分からない、幻想的な草原。
http://arteditions.org/artists/125/Cy-Twombly/607/Passo-Godi-1---3---National-Parc-of-Abruzzo-2007#607

不思議といえば、亡くなる年(2011年)に「墓地」ってシリーズを
撮っていること。偶然なのか否か。

版画「博物誌Ⅱ イタリアの木々」シリーズも好みでした。


庭も散歩。
これ今シーズン一番きれいに撮れた写真かもしれない。


* * *

それから、ほおずき市開催中の浅草「アンヂェラス」でお茶。

これ他エントリで一度使った画像の再掲ですが。

店の外に4人ほど並んでいて、しばらく待っていると、2Fの、
通りが見下ろせる特等席に案内していただけた。
ケーキは結構売り切れているけど、写真の「アンヂェラス」は
まだありました!

ここの商店街(アーケード)、屋根からミストが噴出す仕掛け
なんていつから出来たんだろう、とか、今はスーパーでも
ほおずき売ってるんだなーとか眺めながら帰る。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

achrome

Author:achrome
Twitter:
achrome11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。