FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.12.17(日) 高尾山

秋(というか冬)の高尾山、2回目。


11時過ぎに高尾山口着。いつもスタートが遅いんだよなぁ。
おまけに、とろろそば食べたりして、さらに遅くなりました。


贅沢にリフト使っちゃいますよ。¥480。空いてる。
リフト降りてちょっと行ったとこの天狗焼きも3分待ちで買えたし。


12:55、山頂からの富士山。
行きの電車から既にきれいに見えてました。


ほんと人いないと楽だわ~。


高尾山頂から城山までの間は、やはりこの時期ぬかるみ箇所あり。


13:54、城山山頂~。
甘酒¥300、みかん2ヶ¥150。
いつもながら、これ目当てで来てるなぁ。
みかんも、甘くておいしかった。


お茶屋さんの猫。カメラを向けると顔を背けられてしまう。

時間も時間だし、今日はここから日影沢林道を降りて終了とする。
他の林道が通行止めで、日影沢も一部通れないって、webに図入りで
載ってたけど、高尾のビジターセンターで聞いたところでは通れるそう。

しかし最初入り口が分からなかったよ。送電所?みたいな施設と、
トイレの間の舗装路だったのね。車が2台ほと停まっていた。
14:20、下り始め。


なんか枯葉がカサカサいうなーと思ったら…
ヘビだ!


つぶらな瞳が可愛いのう…
ひなたぼっこを邪魔しないうちに退散。


下り始めのところに中高年のグループが居たのと、
麓の方でお仕事中の作業員の方々以外、全く人に
出会わず。


けっこう降りてから、施錠された門に出くわす。
でも歩行者は右横の隙間から通れます。


さすが名前に付いてるだけあって、後半ずっと日影だった。

15:13のバスに滑り込み、高尾山口駅へ。
バス停から駅までの間にある観光案内所で、
気になっていた新スポットの「TAKAO 599 MUSEUM」への行き方を教わる。
けっこう広い敷地。元は何があったんだろう。
動物の剥製など、展示が充実。次はカフェを利用したい。
トイレもきれいだし。
そして、一番ありがたかったのが、外の靴洗い場!
長いのや短いの、各種ブラシに、バケツ。館内に泥を
持ち込まない為のものだろうけど、帰りの電車内で
泥だらけの靴ってちょっと抵抗あったので、うれしい。
入れ替わり立ち代り、いろんな人が利用していた。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

achrome

Author:achrome
Twitter:
achrome11


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。