FC2ブログ

2018.7.18(水) はじめての上高地 その2

朝起きて外を見ると、まだ薄暗い散策路を、夫婦連れらしき
2人組が歩いているのが見えた。4時台。
体調はほぼ回復したようだ。

今日もいいお天気。

5時台、河童橋周辺には早くも人が集まり始めています。
そろそろ東京からの夜行バスも到着する頃。

7時半、いったん宿に戻って朝食。
郷土色豊か。味噌汁も、具がいっぱいで嬉しい。
量もちょうどいいし。
つくづく、晩御飯が食べられなかったのが悔やまれる。

フリードリンクのコーヒーもおいしかったです!


梓川、ほんとに澄んでるんですよね…そして青い。
あちこちで岸辺に降り、手を浸した。


支流の清水川の水は、河童橋近くで汲めるようになってるので、
何度もPETに詰めて重宝しました。
バスターミナル近くにも、水汲み場あり。


宿で買った、穂高連峰ダイカットのポストカードを、上高地郵便局から友達
に出して、散策に出発。
今日は梓川左岸を歩き、横尾方面を目指します。10:00、ビジターセンター
発→10:40、明神館着。売店を覗くと、登山したくなった人向けといって、
トレッキングシューズまで売られている。
尚、(ここで食べる予定はなかったけれど、)ソフトクリームはsold out。

ずっと木陰の、平坦な道なので、疲れないのはありがたいが、少々
飽きも来る…
平日なのに、向こうから歩いて来る人の多さに、いちいち挨拶を返す
のが鬱陶しくなってきた頃、見晴らしのいい場所に出た。


そういえば、宿の近くでも、この辺りでも、ゴミを拾いながら歩かれている
グループとすれ違いました。地元の方々でしょうか、頭が下がります。


11:30、徳沢ロッヂ。珍しく観光地価格じゃないし(というか街中のカフェ
より安いくらい!)、ここで一服させてもらうことに。


山奥(?)なのに、きれいな建物~。他に客の姿は見えず。


ホットミルク¥350、スティックシュガー2本付き。


近くに公衆トイレはあるけど、ここのトイレも¥100で借りられるようだ。
売店のカップ麺(1個¥300)の包装が、パンパンに膨れている。
考えてみれば、ちょっと天気が悪いだけで頭痛っぽくなる自分なので、
こんな気圧の低いところでは、具合が悪くなってもおかしくなかった。

さらに、歩いて数分の徳澤園にて、コーヒーソフト¥500。
"アフォガート"って呼ばれてるアレですな。
シナモンが効いていて◎


12:10、徳澤園出発。横尾は目指さず、Uターン。ここから歩15分という
新村橋くらいまでは、行けなくもなかったと思うけど、初めての場所だし
余裕を持って行動しようと。
トイレに寄りつつ、12:57、明神館に戻って来ました。外の日陰の、丸太
を倒したような長いベンチは、9割がた満席。

明神橋を渡って、


13:05、嘉門次小屋。ここの外の、屋根つきのテーブル席も、だいたい
埋まっている。
ちょうどお客さんがたくさん入ってきたところだったのか、名物・岩魚の
塩焼きは、2~30分待ち。今回は諦める。

明神池。


パンプスとかでは厳しそうな、立ち入れる一番奥まで行くと、そこにも
熊についての注意書き(画像なし)がありました。


さて、今度は梓川右岸を歩いて、河童橋まで戻りましょう。


途中、宿で買ってきたお弁当¥650を広げる。15時ごろまでに
食べるよう言われていたんだけど、日陰のベンチがなかなか
空いてなくて、14時近くになってしまった。途中でソフト食べたし、
何より、ちゃんとした朝ごはんを頂いたので、思いのほかお腹が
空かなかった、というのもある。


岳沢(だけさわ)湿原~。


14:35、河童橋着。
この後、宿で荷物を受け取り、着替えもさせて頂いて、最後まで
たいへんお世話になりました。
宿を出て、梓川沿いの木陰のベンチで、風に吹かれながら
休んでる時が、今回いちばん落ち着けたかも…(笑)
予定を詰め込み過ぎないようにしたつもりだったんですけどねぇ;

16時のバスで、往路と同じルートで帰途へ。
帰りはさすがに、バスガイドなし。
そういえば、行きのガイドさんが宣伝してた、帝国ホテルのチーズ
ケーキ、食べられなかったな。

代わりという訳ではないが、帰りのあずさ車販にて、「とちおとめと
ミルクジャムのパウンドケーキ」とコーヒー(S)のセット、¥480。


1日目の晩御飯は残念だったけど、そして暑さには閉口したけれど、
おおむね良い旅が出来ました♪
初めて、新しくなったスーパーあずさにも乗れたし。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

achrome

Author:achrome
Twitter:
achrome11